iOS 8.0 にアップグレードする手続きを行った。かなり時間を要した。もう苛々することはないが、しだいにITという迷宮に深入りし、がんじがらめになっていくような恐れを抱く。こういう感覚は僕の世代に特有なのかもしれない。

こんな作業を行うたびに80年代前半のIBMタイプライター、ワープロ、カプラー送信、90年代前半の9801ノート、後半のホームページ、e-mail、データ通信、2000年代前半の携帯、2010年代のスマホと続く、技術というより通信手段の変遷を思う。付いていくだけで精一杯なのです。