約1ヵ月後に退職することになってどこか緊張感が切れてしまった。けさ自宅の最寄り駅から電車に乗った途端、スマホを置き忘れたことに気づいた。

仕方なく家に戻り、また電車に乗ろうとしたが、ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗ることができない。1台見送った。

何かが壊れたような感官というか、日常生活が馬鹿らしくなったというべきか、日常性に入り込めなくなってしまった。

日常性の最たるものがラッシュアワー時の人混みではないだろうか。そこに入り込めなくなってしまった。