定年退職が決まって残り1ヵ月となった。転職を繰り返してきたし、65歳を迎えようとしているわけだから、別に感慨にふけることもないのだけれど、何かが切れたような感官がある。

通勤する場所がなくなるだけで何も変わらないのだが、会社だけでなく社会との接点が希薄になるような気がする。それが一時的な錯覚だとわかっていても、そんな感官から逃れられない。惰性のなせる業だろうか。