1955nov
Cousins November 1955

60年前の僕と従兄弟姉妹(いとこ)たち、当時住んでいた杉並区井荻(現在の町名は善福寺)の社宅の裏庭で撮影したものだ。近くに善福寺川が流れ、寺分橋(てらぶばし)という木橋が掛っていた。

文京区初音町にあった母の実家からいとこ4人が遊びに来て、一緒に七五三を祝ったのだろう。社宅には曽祖母も住んでいたから、祖父や親戚の人びとがときどき訪ねてきた。

当時の裏庭の黒土、30cmほど掘ると表れる関東ローム層の赤土、60年ごろ購入した卓球台、夏には毛虫だらけになるスモモの木、冬の霜柱、豆で掌が固くなるまで蹴上がりを練習した鉄棒、白い犬、柳の木などなど、庭にまつわる思い出は数えきれない。