韓国映画「私の少女(原題: 도희야)」をみた。家族崩壊、DV、同性愛、いじめ、不法滞在外国人労働者など、韓国社会の諸問題を凝縮して見せてくれる。舞台は韓国南端の麗水らしいが、地方社会の閉塞状況が重くのしかかり、観客に笑いを許さない。タイトルは英語の A girl at my door がいい。少女 도희 は決して「わたし」のものではない。

https://m.youtube.com/watch?v=GomtTbDS_Ks