70年代初めによく聞いた Simon and Garfunkel を40年以上経て聞いている。パソコンに低音部付きのスピーカーをつないで、隣室の住人を気にしながら、夜中まで繰り返し聞いている。

当時勤めていた神保町の書店から外濠沿いに歩いて帰る道すがら、よく口ずさんだ旋律と歌詞を聞くと、懐かしさを通り越して癒されるような気がする。

ひとりで山道を歩きながらも歌ったが、山の中では韓国のフォークソングのほうが似合うように思う。当時、はやっていた 양희은 の歌をよく歌った。