朝早く起きて、NHK-FMのバロック音楽を聴いている。1960年代末に高校3年から再受験生だったころ毎朝聴いた番組だ。解説は吉田秀和さん(1946-2012)だったと思う。あのころの自分はもういないはずだが、僕の記憶のなかに生きているのではないか。当時、毎朝2時間ほどかけて自宅から石神井公園まで往復するのを日課にしていた。