いったい、スマホを多用する現代人に個人情報はあるのだろうか。<サイバー社会>では個人情報が保護されにくい、そもそも保護されない状況があるのではないか。

本日付け朝日新聞の一面トップに掲載された記事<LINE個人情報不備: 中国委託先で閲覧可に>を読んで考えた。2020年6月に改正された個人情報保護法は2年以内に施行というが、記事が指摘する問題は18年8月から発生しているという。

中国というと個人情報どころか人権が保護されない国家と考える一方、自分たちの属する国は欧米と同じようにそれらのものが保護されていると考える人が多いと思う。だが、本当にそうなのだろうか。自分の職場や個人として個人情報をどれだけ意識し保護しているか、少なからず疑問に思うことがある。