きょう2回目のコロナウィルスワクチン接種を終え、予防接種済証(臨時)を受け取った。そこに最終有効年月日という記載があったので、気になって確認した。はじめ武田薬品の専用ダイヤルに問い合わせたところ、数分保留された後に自治体・国が決めていることなので、問い合わせてほしいとのことだった。

厚労省の専用ダイヤル(複言語対応している)に問い合わせると、5分ほど保留された後に、最終有効年月日というのは、海外工場でワクチンが製造出荷された後、しかるべく冷凍保存された場合に6ヵ月有効という意味だとのこと。僕の場合、接種日からちょうど4ヵ月後だったが、接種日とは関係ないとの回答でした。

要するに、ワクチンを接種した後の有効期限ではないということだ。接種後どれぐらいの期間有効かというのは、ワクチンが接種を受けた者の体内で抗体をつくってどうなるとかによるのだろうから、そうそう単純ではないということだ。誤解を招くかもしれない有効年月日は記載しないほうがよいのではないか。

Certificate of vaccination for COVID19