All posts by shaws

history

20130310-144218.jpg

東京の池上本門寺にある岡本柳之介の墓

 

恥ずべきことに、長い間、三浦梧楼と岡本柳之介を重ねて見ていた。両者とも暗殺現場にいたし、関与したことは間違いない。三浦は1895年当時、在ソウル日本公使館の公使であり、岡本は宮内府兼軍部顧問だった。非道極まりない。

20130501-081343.jpg

朝鮮戦争初期と推定される北朝鮮の侵攻を受けた直後のソウル京福宮付近の光景。朝鮮総督府の建造物がCGかと思われるほど、いかにも周囲から浮いて見える。光化門が見えない。

日本国籍、日本人

2013/04/23
80年代後半の数年間、同じ職場で過ごしたことがある同い年のアメリカ人男性が日本に帰化した。その理由を尋ねたら「郷に入っては郷に従う」と言われた。そうだろうか。

日本で生まれたという、それだけの理由で日本国籍を取得した者と自分の考えと意思にもとづいて同じ国籍を取得した者の違い。

2013/04/28
僕は日本国籍を所有している。取得したものではない。先天的に日本人であるわけではないが、自分を日本人として認識している。そして日本国籍を所有している。

2012/05/08
A Japanese Korean or a Korean Japanese, whichever

2014/06/11
「台湾アイデンティティ」という映画のDVDを購入した。台湾生まれの日本人に薦められて見ることになった。

僕の立っている地点

「かなり疲れているのではないだろうか。二つの自伝の翻訳が進まないまま、日常業務に追われている」数ヵ月前に書いたときと同じ地点にいる自分を見せつけられる。今回は日付けを書いておこうと思う。2013/04/23

また、同じ地点に帰ってきた。5ヵ月ものあいだ何をしていたのだ。
2013/10/03

あーあ、まだ同じところにいる。前に記したときから全1年経ったというのに。
2014/10/17

多摩川べり

丸子橋から多摩川の上流に向かって、小径車でゆっくり30分ほど走ったところにある木蔭で小休止することが多かった。何となく土手の草むらをなつかしく感じたのだろう。写真はその場所に停めた小径車、僕の手を離れて久しい。

image