僕の立っている地点

「かなり疲れているのではないだろうか。二つの自伝の翻訳が進まないまま、日常業務に追われている」数ヵ月前に書いたときと同じ地点にいる自分を見せつけられる。今回は日付けを書いておこうと思う。2013/04/23

また、同じ地点に帰ってきた。5ヵ月ものあいだ何をしていたのだ。
2013/10/03

あーあ、まだ同じところにいる。前に記したときから全1年経ったというのに。
2014/10/17

多摩川べり

丸子橋から多摩川の上流に向かって、小径車でゆっくり30分ほど走ったところにある木蔭で小休止することが多かった。何となく土手の草むらをなつかしく感じたのだろう。写真はその場所に停めた小径車、僕の手を離れて久しい。

image

since 2012