aya musica というサイトがある。イタリア語でアヤが音楽を奏(かな)でるという意味らしい。

音楽と数学(幾何学)を学んだという来歴にひかれ、ここ数日何度もアクセスしている。といっても、じっくり文章を読み込むわけではなく、その歌やピアノ演奏を聞くだけだ。それがいいのだろう。肩ひじを張らずに聞き流していると、どこか静けさのなかに取り残された自分を見出し、落ち着くような気がするのだ。