何年も行っていない山に行く。

いや待てよ、3年前の夏、韓国人の友人と二人で行っているではないか。そう言われればそうだが、あのときは初めから登山するつもりではなかった。

車で塩山まで行き、西沢渓谷の入口近くの宿に泊まって、渓谷沿いにハイキングするつもりだった。夜遅くまで酒を呑み、朝もゆっくり風呂に入ってから出かけた。

なのに少し登り始めたら、二人ともどんどん登りたくなった。途中から雨が降りだし、体中ずぶ濡れになったが、止まらなかった。甲武信岳をめざしたが、木賊山の頂上で引き返した。頂上で呑んだマッコリのうまかったこと。

今回の山行は娘の誘いだった。体力的な自信はないが、本格的な登山は初めてという彼女となら大丈夫だろうと考えたのだ。